★ブラックフォーマル マナーに関する情報を紹介しています
ブラックフォーマルFUN
リアルファッション >ブラックフォーマルFUN
★ブラックフォーマルFUN★

ブラックフォーマル マナー




★ブラックフォーマル マナーに関する情報を紹介しています

ブラックフォーマル マナー

ブラックフォーマルのマナー

 ブラックフォーマルは、ただ着ればそれでいいというものではありません。

 ブラックフォーマルを着るにも、マナーというものがあるのです。

 ブラックフォーマルには、他のフォーマルウェア同様、「正礼装」「準礼装」「略礼装」といった格付けがあります(女性の場合。

 男性のブラックフォーマルは、それ自体が略礼装)。

 いわゆる「ドレスコード」というものですね。

 ブラックフォーマルはそれぞれの格の応じて、「こういうものを着るのがマナー」というものがあり、それは簡単に言うと、以下のような感じになっています。

 正礼装:喪主もしくは親族・近親者の立場の人や、公式の葬儀および三回忌までの法要の際に着るもの。

 できるだけ肌を見せないのがマナーで、夏場でも長袖が基本。生地も光沢のない素材のものが望ましい。

 準礼装: 遠縁や親しい立場の人や、改まった会葬の際に着るもの。

 夏は半そででも可で、レースなどのデザイン性は多少あっても良い。

 略礼装:一般の会葬や通夜、三回忌以降の法要、その他「お別れ会」「偲ぶ会」などで着るもので、黒、紺、グレーといった地味な色のシンプルな服ならマナー違反にはならない。



ブラックフォーマル マナー

ブラックフォーマルを着る際のマナー

 ブラックフォーマルを着る際のマナーにおいては、ブラックフォーマルそのものだけでなく、小物類にも決まりごとがあります。

 ブラックフォーマルの小物、男性の場合は靴とネクタイに気を付ければいいくらいですが、女性はやはり細かいマナーがあります。

 女性のブラックフォーマルの小物のマナー、大雑把に言えばこんな感じです。

 正礼装:アクセサリーはパールまたは光らない黒のアクセサリー(色のない結婚指輪はよい)。

 バックは黒で光沢のない布製の小型のもの。靴も同様に黒で光沢のないシンプルなパンプス。ストッキングも黒。

 準礼装:バッグは正礼装と同じ。

  靴は黒の光沢のないパンプス、もしくは黒の布製の靴。

 ストッキングは黒以外には濃い肌色でもOK。

 アクセサリーはパール、オニキス、黒さんご、ジェット(黒玉)など。

 略礼装:バックは小型であまり派手でないものを。

 靴やストッキング、アクセサリーは準礼装と同様。

 ブラックフォーマル、上記のことを念頭に、マナー違反にならないように着こなしたいですね。


▼ M E N U ▼

TOPへ

■ファッション リンク
リアルファッション/ ブランド/ バッグ/ 財布/ 履物/ ブラックフォーマル/ コート/ インナー/ 水着/ アクセサリー/ ジュエリー/ 宝石/ 腕時計/ メンズファッション/ ファッション雑誌

ブラックフォーマルFUN



リアルファッション >ブラックフォーマルFUN

ブラックフォーマルFUN
Presented By
ブラックフォーマルFUN